株式会社AHBは動物と人間の幸せな共生社会の実現に貢献することを社会的使命とします。

犬の凍結精液作成

犬および猫の凍結精液作成

バイオプラスでは優秀な種の保存のため、犬・猫の凍結精液の作成保存・人工授精手術のお手伝いを行っております。

人工授精に関するお問い合わせ
☎ 03-5646-6892
E-mail breeder@petplus.co.jp
担当 源本・小泉・阿部

目次へ

1.精液採取

精巣上体精子の採取

用手法で採取できない場合は精巣上体より精子の採取を行う。
精巣上体は、精子が精巣で作られた後、射精まで貯蔵される器官のことを言います。
精巣上体精子とは、そこに貯蔵されている精子をさします。

老齢や事故、病気などで射精精子が採取できない動物での精巣上体精子の凍結保存は、種の保存にとても重要な技術です。

2.精液の性状検査詳しくはここをクリック

精液の性状検査
奇形精子生存精子と死滅精子
採取精液が雌犬を妊娠させる能力があるか以下項目をチェックする。

  • 精子量
  • 精子活力
  • 精子生存率
  • 精子数
  • 精子奇形率
  • 未熟精子の出現率

[[精液の性状検査に関する詳細は
☎ 03-5646-6892
E-mail breeder@petplus.co.jp
担当 サポート担当 源本・小泉・阿部

目次へ

3.精液検査後、遠心分離し精漿を除去する。

1次希釈 1次冷却
2次希釈 精子の凍害保護材を添加する
2次冷却

4.ドライアイスにくぼみを作成

特殊な器具を使用して、ドライアイスの表面に精液を貯める小さな窪み作ります。

5.ドライアイス上に精液を滴下し、凍結させる。

黄色い粒が精液

6.錠剤精液をバイアルに入れる

錠剤精液
バイアル容器に入れた状態
凍結させて錠剤状になった凍結精液を一定量毎、バイアル容器に収納する。

7.ケーンにはめて液体窒素タンクに保管する

保管は液体窒素を補充すれば半永久的に大丈夫である。
液体窒素タンクへの保管の模様
a:10955 t:4 y:4

[[凍結精液保存に関するお問い合わせ
☎ 03-5646-6892
E-mail breeder@petplus.co.jp
担当 サポート担当 源本・小泉・阿部

目次へ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional